So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

<公取委>電力用材料の受注調整でメーカー3社に課徴金(毎日新聞)

 電力会社向けの高圧電力ケーブルや電線の販売を巡り、日立電線と住友電気工業の子会社「ジェイ・パワーシステムズ」(東京都港区)などメーカー3社が受注調整を繰り返していたとして、公正取引委員会は27日、独占禁止法違反(不当な取引制限)で計約6億3301万円の課徴金納付命令と、再発防止を求める排除措置命令を出したと発表した。

 他の命令対象は「エクシム」(港区)と「ビスキャス」(品川区)。課徴金は▽ジ社2億2810万円▽エ社2億5157万円▽ビ社1億5334万円。

 3社は05年以降、東京電力など電力各社の指名競争入札や見積もり合わせで受注予定者を事前調整していた。「大安」「仏滅」などの六曜を各社に2種類ずつ割り当てておき、発注元から見積価格の提示依頼日の六曜と一致する企業に受注させたり、あみだくじで決めていたという。

 対象商品の年間発注規模は100億円程度で、3社による寡占状態という。【苅田伸宏】

【関連ニュース
産業ガス販売:カルテルの疑いで十数社立ち入り 公取委
公取委:クアルコム独禁法違反 命令不服で審判開始へ
9月22日号
米クアルコム独禁法違反:命令不服で審判開始へ
価格カルテル:産業ガス販売巡り締結容疑、十数社を立ち入り検査−−公取委

父に暴行、被告に懲役9年=遺体写真審理後、裁判員解任−福岡(時事通信)
警察署で保護男、毛布に火つけ逮捕 「何のことかわかりません」と否認 大阪(産経新聞)
踏切で1人倒れ、助けようと…高齢夫婦死亡(読売新聞)
寝坊遅刻の郷田9段にボランティアなどの処分(スポーツ報知)
<俳人協会賞>榎本さん「祭詩」、栗田さん「海光」に(毎日新聞)

犯行後の検証写真など示す=秋葉原無差別殺傷−東京地裁(時事通信)

 東京・秋葉原で2008年6月、17人を無差別に殺傷したとして、殺人罪などに問われた元派遣社員加藤智大被告(27)の初公判は28日午後も、東京地裁(村山浩昭裁判長)で続いた。検察側の証拠調べが行われ、犯行後の現場検証写真などを法廷内の大型スクリーンに映し出した。次回公判は2月1日で、目撃者の証人尋問などが行われる。
 書証調べで検察側は、犯行後に行った現場検証の写真を使い、被害者が倒れた場所を説明。血だまりが残った写真もあり、事件の凄惨(せいさん)さをうかがわせた。犯行直後の現場写真52枚も証拠採用されたが、被害者に配慮し、大型スクリーンには映されなかった。
 加藤被告は軽く一礼して着席。無表情でスクリーンを見詰めていたが、後ろを振り向き、弁護人に話し掛けることもあった。
 起訴状などによると、加藤被告は08年6月8日、JR秋葉原駅近くの歩行者天国の交差点にトラックで突入。通行人をはねた後、ダガーナイフで襲うなどして7人を殺害、10人に重軽傷を負わせたとされる。 

【関連ニュース
〔用語解説〕「秋葉原無差別殺傷事件」
「誰かに止めてほしかった」=返事なく、犯行実行
「大変申し訳ございません」=加藤被告、冒頭に謝罪
加藤被告「間違いありません」=弁護側、責任能力争う方針
「息子の人生返せ」=遺族、被告に変わらぬ怒り

首相「不起訴望む」発言、民主党内にも波紋(読売新聞)
【視点】都予算原案 生活に戦略的投資(産経新聞)
社民党、参院選で日森、大川両氏を公認(産経新聞)
小泉ジュニアや「美人市議」も登壇…自民党大会(読売新聞)
ハイチ救援NPO、第2陣現地へ=医師、看護師ら11人−成田(時事通信)

岐阜・中津川の家族6人殺傷、2審も無期判決(読売新聞)

 岐阜中津川市で2005年2月、家族6人を殺傷したとして、殺人罪などに問われた、元中津川市老人保健施設事務長、原平被告(62)の控訴審判決が26日、名古屋高裁であった。

 片山俊雄裁判長は、無期懲役とした1審・岐阜地裁判決を支持し、死刑を求刑した検察側と、有期懲役を求めていた弁護側双方の控訴を棄却した。

 1審判決は、争点だった原被告の完全責任能力を認めたものの、一家心中の犯行で利得目的でないことや、周到な計画性、残虐性が認められないことを理由に、「一抹の酌量の余地がある」として無期懲役を選択していた。

 1審判決によると、原被告は05年2月27日、自宅で、長男・正さん(当時33歳)と母・チヨコさん(同85歳)をネクタイで絞殺。その後、長女・藤井こずえさん(同30歳)とその長男・孝平君(同2歳)、長女・彩菜ちゃん(同生後21日)を殺害し、こずえさんの夫孝之さん(44)を刃物で刺して、2週間のけがを負わせた。犯行後、原被告は自分の首を包丁で刺し、自殺を図った。

【揺らぐ沖縄】首相の罪 自治体に安保委ねた重いツケ(産経新聞)
山崎前副総裁 公認問題決着後、進退自ら判断(毎日新聞)
自民党大会 「再生の道筋」示せず 定年制は先送り(毎日新聞)
鳩山首相、「違う事実が出ればバッジつける資格ない」 偽装献金問題で(産経新聞)
振り込め詐欺 日中混成グループが暗躍 警官名名乗り(毎日新聞)

<訃報>土方与平さん=秋田雨雀・土方与志記念青年劇場顧問(毎日新聞)

 土方与平さん82歳(ひじかた・よへい=秋田雨雀・土方与志記念青年劇場顧問、演劇制作者)21日、大腸がんのため死去。葬儀は26日午前10時半、東京杉並区上荻2の1の3の光明院。喪主は妻美恵子(みえこ)さん。しのぶ会を後日開く。問い合わせは同劇場(03・3352・7054)。

 65年に同劇場入団。30年にわたり制作局長を務めた。95年、日本舞台芸術家組合賞受賞。演出家、土方与志の次男。

早大の賠償減額 東京高裁「つくば市、過失大」 風力発電訴訟(産経新聞)
国民新党の下地氏、民主の検察リーク調査に「参加しない」(産経新聞)
民家侵入、警察官の前で放火…近くで11棟火事(読売新聞)
23項目の看護系大コア・カリ案(医療介護CBニュース)
行方不明の住職、食品万引き=現行犯逮捕「金使い果たした」−福島(時事通信)

指揮権発動本当にないのか 千葉法相「一般論としてある」(J-CASTニュース)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、検察の捜査が進むなか、千葉景子法務相が「指揮権発動」について口を開いた。2010年1月19日、小沢氏の元秘書で同会の事務担当者だった石川智裕衆院議員らが逮捕されてから初の閣議後会見で法相は、「個別の事件についてコメントはしない」としながらも、「一般論としては指揮権を発動することはある」と発言した。

 一方、同日の衆院本会議で代表質問に立った鳩山由紀夫首相は、自民党の大島理森幹事長が「国会の場で小沢幹事長が事情説明に応じるよう求める」と述べたことに対して、「検察の捜査を冷静に見守ることが必要。国策捜査、指揮権発動は考えていない」と答えた。

 法相が検察の捜査を止めることができる「指揮権の発動」をめぐっては、歴代法相は指揮権の発動が司法への政治介入を招くとして否定的な姿勢をとってきた。

■就任時も「制度として認められる」

 ところが、千葉法相は09年9月の鳩山内閣の発足時に、「慎重にしなければならないが、検察の行き過ぎがあれば、指揮権発動は制度として認められている」と、かなり踏み込んで発言した。

 今回の陸山会事件では、小沢幹事長が任意での事情聴取を拒み続ける中で元秘書の石川衆院議員が逮捕されるなど事態が急展開。そうした状況で、法務省記者クラブの記者が「指揮権発動」について訊く場面があったようだが、千葉法相は口を閉ざしていた。

 それが1月19日には再び「一般論としてある」と発言。半面、「検察は捜査を公平公正に行わなければならないし、そのように行われていると考えている」とも話した。

  09年3月の西松問題以降、民主党は「国策捜査」と猛烈に検察を批判してきた。党内の異常とも思える「小沢支持」もあって、政権政党VS検察の戦いはさらに鮮明になった。千葉法相が「指揮権発動」を明確に否定しないため、疑念がくすぶっているのも無理からぬところだ。


■関連記事
小沢幹事長の土地購入「事件」 特捜部はなぜこれほど強気なのか : 2010/01/18
朝日社説「小沢氏に進退を問う」 石川議員逮捕に新聞各紙厳しい論調 : 2010/01/16
小沢幹事長ポンと4億円? これほどお金が集まるカラクリ : 2010/01/08
「司法は政治にちょっかい出すな」 「小沢捜査」批判した人 : 2010/01/15
90円でドーナツとコーヒー! ミスドで1日限定配布 : 2010/01/18

元オウム真理教幹部、新実被告の死刑確定へ(産経新聞)
<河野太郎氏>青木氏出馬表明に「古い自民の代表」(毎日新聞)
鳥取・米子「ダラズFM」6月に開局(産経新聞)
24日に住民と意見交換=八ツ場ダム中止問題で−前原国交相(時事通信)
<名護市長選>新人、現職の争いに 普天間争点、与野党対決(毎日新聞)

<産業ガス販売>カルテルの疑いで十数社立ち入り 公取委(毎日新聞)

 金属を切断、圧接する機械などに使われる産業ガスの販売を巡り、メーカー各社が価格カルテルを結んでいた疑いが強まり、公正取引委員会は19日、独占禁止法違反(不当な取引制限)の疑いで産業ガスメーカー最大手「大陽日酸」(東京品川区)など十数社を立ち入り検査した。公取委が74年に独禁法違反を認定した企業もあり、業界に再び同様の疑惑が浮上した。

 その他の立ち入り先は業界2位のエア・ウォーター(大阪市)、高圧ガス工業(同)などで、検査対象は本社や支社など約40カ所。

 関係者によると、各社は遅くとも03〜04年以降、複数回にわたって値上げの額や率を決めて実行した疑いが持たれている。本社の役員クラスが会合したほか、地方でも営業担当者が協議していたとみられる。各社は値上げした際、原料の値上げや原油価格の高騰に伴う輸送コストの上昇を理由にしていた。

 公取委は各社が溶解アセチレンや酸素など産業ガス全般でカルテルを結んでいたとみている模様だ。溶解アセチレンは、金属の切断・圧接などの作業を行う圧接業者や、鉄鋼・造船・建設業者向けに出荷されている。産業ガス全体の市場規模は08年度で約4900億円弱に上る。【苅田伸宏】

【関連ニュース
公取委:クアルコム独禁法違反 命令不服で審判開始へ
9月22日号
米クアルコム独禁法違反:命令不服で審判開始へ
大陽日酸(4091) LED製造装置。産業ガスメジャーとしての成長にも期待。(野村証券)

小沢氏続投「世論は持つのか」…民主執行部苦悩(読売新聞)
朝日社説「小沢氏に進退を問う」 石川議員逮捕に新聞各紙厳しい論調(J-CASTニュース)
<石川衆院議員>規正法違反容疑で逮捕…4億円虚偽記載(毎日新聞)
知人女性、子供3人連れ回す=夫に500万要求、無職男逮捕−広島県警(時事通信)
<陸山会土地取引>「1億円は小沢氏側要請」水谷建設元幹部(毎日新聞)

SNA機が羽田に緊急着陸、車輪にトラブル(読売新聞)

 17日午後3時15分頃、宮崎発羽田行きのスカイネットアジア航空58便(ボーイング737―400型機、乗員乗客133人)から、「右主脚が出ない」と国土交通省東京空港事務所に連絡が入った。

 同機は右主脚を手動で降ろし、予定より1時間10分遅れの午後4時25分、同空港に緊急着陸した。機体からの出火やけが人はなかった。

 国交省によると、コックピット内で右主脚が降りたことを示すランプが点灯しなかったため、同航空社員が客室から目視。右主脚が45度程度しか降りていなかったため、いったん着陸をあきらめ、上空を約1時間旋回する間に手動で主脚を降ろした。この影響で、同機が着陸したB滑走路は約1時間20分にわたって閉鎖され、12便に最大20分の遅れが出た。

<北沢防衛相>インド洋撤退命令 給油活動終了(毎日新聞)
初雪 東京都心で観測 平年より10日遅く(毎日新聞)
犬くぎ落下 高架下の車直撃、男性けが 名古屋(毎日新聞)
「小沢さんの説明不十分」地方代表から不満(読売新聞)
都議補選 自・民の一騎打ち(産経新聞)

<火災>4階から71歳住民が飛び降り?死亡 横浜(毎日新聞)

 18日午前0時45分ごろ、横浜市南区西中町2のマンション4階の無職、岩佐亨さん(71)方から出火、鉄筋コンクリート4階建てのうち岩佐さん方約24平方メートルを全焼した。マンション脇の路上に岩佐さんが倒れており、顔のやけどや腰の骨を折るなどして約4時間半後に死亡した。

 神奈川県警南署で出火原因を調べているが、岩佐さんは1人暮らしで玄関は施錠されていた。火災から逃げるため、岩佐さんは部屋の窓から飛び降りた可能性があるという。【中島和哉】

【関連ニュース
火災:ビルの1室焼け、1人暮らしの70歳死亡 東京
別府市火災:行方不明の男性 別府駅ビルで発見
火災:桑田真澄さんの父が死亡 浜松で住宅全焼
火災:東京の西新橋で10棟が燃える
火災:ラーメン店の客死亡 埼玉・越谷

雑記帳 京都・三十三間堂で「通し矢」(毎日新聞)
バケットと柱に挟まれ男性死亡 所沢(産経新聞)
<元厚生次官宅襲撃>小泉被告に死刑求刑 さいたま地裁公判(毎日新聞)
<センター試験>725会場で16日から 55万人が志願(毎日新聞)
遺体を発見=行方不明の元社長か−栃木の廃校跡井戸で・鹿児島県警など(時事通信)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。